UglyMan

-外見に自信を持てない男がコンプレックスの解消に勤しむブログ-

美容/健康

寝起きが悪いのはセロトニン不足?

投稿日:2017年3月17日

スポンサーリンク

朝の2時間が最もクリエイティブなんですって

以前の記事で、朝起きてからの2時間が最もクリエイティブな時間と書きました。この2時間をどう使うかでその日の質も変わってくるのかなって思います。

が、多くの人はこの生産性の高い時間帯を通勤にあててるんだそう。いつもより2時間早く起き、その2時間で本を読んだり勉強したりして、その後に通勤っていうのが理想の形ですよね。

でもいざ早起きしようとしても、寝起きが悪い。だから習慣づけもなかなかできない。その寝起きの悪さはセロトニンと関係が深そうですよ。

カーテンを開けて寝ると寝起きがスッキリ?

セロトニンといえば心の安定に重要な神経伝達物質ですが、すっきりとした寝起きを実現するのもセロトニンの役割です。

日光の光刺激が網膜から入ってくると、セロトニンの合成がスタートします。そしてセロトニンから神経内で情報伝達(インパルス)して脳全体に行渡ると覚醒状態になるんだそう。この状態で起きると目覚めがスッキリするわけです。

なのにカーテンを閉じて寝ると、朝日が部屋に入ってこないのでセロトニンの合成が始まらないわけです。極端に言えばセロトニンが0の状態で起きることになるから、「もっと寝ていたい」ってなるわけですね。

なのでカーテンを開けれる環境なら、開けて寝るのがよさそうです。

そもそもセロトニンってなんぞや

ドーパミンやノルアドレナリンなどと並ぶ、神経伝達物質。セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンを材料にして生成され、心の安定に必須

以前の私のように、精神疾患がある人はセロトニンが極度に低下しているので、先ほどのセロトニンの役割である「心の安定」と「すっきりとした寝起き」が実現できないわけです。うつ病の人が睡眠障害になるのも納得ですね。

なので逆にセロトニンを活性化させる習慣をつければ、

・うつ病予防ができる
・早起きして朝のクリエイティブな2時間を使える

と、活き活きした生活を送れるわけですね。

活性化の方法①日光を浴びる

日光を浴びればセロトニンの合成が始まるので、活性化されます。照度の単位をルクスというのですが、2500ルクス以上を5分間以上浴びればセロトニンが合成するそうです。

この2500ルクスの目安となるのが朝の太陽光。ちなみに、

・日中の太陽光は10000ルクス程度
・家庭照明は700ルクス程度
・コンビニの店内は1500ルクス程度

だそうなので、部屋の電気を浴びていてもセロトニンは活性化されないのでカーテンを開けて寝るのがよさそう。

でも私の環境では、日当たりが悪くカーテンを開けたところで日光が入ってきません・・・。なので光目覚ましの「intiSQUARE」を購入した次第です。

intiSQUAREは太陽光と同等の照度を出せるうえに、朝日のように設定した時刻に近づくにつれて徐々に明るくなっていくんです。約25000円と高価なんですが、全額返金保障ありなので思いきって買いました。音で起きるってやっぱりストレスですからね。

テレビでも紹介されてたりで、人気あるんだなーって。

活性化の方法②リズム運動

ウォーキングでも深呼吸でも、リズムに乗った運動であればセロトニンが活性化されるんだそう。私が精神疾患を抱えていた時に、「毎朝散歩するのが良いよ」と聞いて実践してましたが、まさに方法①と②のミックスですね。

食事のときによく咀嚼するのも一種のリズム運動ですし、通勤では歩いて行くってのもいいですね。ちなみにリズム運動は5分以上する必要があるんだそう。

ちなみにセロトニンが極端に低いとどうなる?

よく精神疾患(例えばうつ病)は「ストレスが原因だ」って聞きますが、人はストレスに直面するとセロトニンが低下するそうです。

なので長期的なストレスにさらされると、セロトニンが常に低い状態になってしまうわけで、それがうつ病の状態なんだそうです。

私はパニック障害でしたが、セロトニンは不安をやわらげる作用があり、セロトニンが極端に低くなると強い不安感が現れるらしい。それがパニック障害という形で出てきちゃったんですね。

そのときの症状として「吐き気」に結構悩まされましたが、セロトニンは心の安定や睡眠だけでなく、食欲や嘔吐にも関わっているようなので、なるほどなーって。

他にも表情や姿勢にも影響を与えるそうなので、セロトニンはやはり必須。セロトニンを活性化させる習慣づくりが健康と生活の質向上につながりそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容/健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パニック障害は悪いことだけじゃないよ

スポンサーリンク  私はパニック持ちです 私は大学3年のときパニック障害を発症しました。パニック障害を克服したと言いつつも、完全に私から消えたわけではなくて。頭痛持ちやアトピー持ちという感じで、「パニ …

お尻の黒ずみ改善について考える

スポンサーリンク 黒ずみの原因について 私の場合は仕事がデスクワークなので、1日のうちに座ってる時間が大半を占めています。お尻への負担が大きく…黒ずみが悪化してきました。 代表的な原因は以 …

レスベラトロールがアンチエイジングに効果的らしい

スポンサーリンク レスベラトロールってなに? レスベラトロールはブドウの茎や皮などから抽出されるエキスの中に微量に含まれる成分で、赤ワインにも含まれるポリフェノールの一種。 最近ですとレスベラトロール …

顔の悩みには手技道がおススメかも

スポンサーリンク 手技道とリンパマッサージの違い 筋肉を組織する筋繊維、筋繊維束は「膜」で覆われていて(筋周膜、筋内膜)、膜の多くに毛細血管とリンパ管が走ってますよね。その膜が癒着すると、筋肉の動きだ …

『ヘアビューロン』で髪の傷みが気にならなくなった

スポンサーリンク くせ毛がずっと悩みだった 私は天然パーマで、前髪のうねりがひどくて。中学時代に初めて縮毛矯正をしたけれど1万ぐらいはかかっちゃう。なのにうまくまっすぐにならなかったり、すぐストレート …

プロフィール

Profile 
20代/会社員/SE
コンプレックス解消に勤しみ中。カワウソの赤ちゃんに顔が似てるらしい。

上記内容でお間違いないですか?